Everyday for my future!

一日一生。

Time is money!

こんにちは。Komiです。

 

今週は特に忙しく、実験に追われながら、雑誌会のためのスライド作製、そしてIELTSの勉強など本当に充実しつつも大変な毎日でした。

 

そこで、僕がずっとモチベーションを高く保つために意識していたのが、Time is money!ということでした。

 

Time is money!

f:id:komilog:20170923232203j:plain

 

時は金なり。すなわち時間は資産なのです。そして、それは全人類に平等に1日24時間与えられています。

 

この時間という資産を消費することで人間は様々な「モノ」を得ています。

例えば、労働は「時間」を消費して、「お金」を得る行為です。

勉強は「時間」を消費して、「知識」を得る行為ですし、旅行などは「時間」を消費して、「人生の経験」を得る行為と言うことができるかもしれません。

 

そして、この時間をうまく使ってあげることで、人は成長してきます。

 

そう考えた時、スマホをただぼーっと眺めている事や、ベッドの上で何もせずにグダグダする時間は、使った時間に対しての得られるものが少ないように感じています。

すなわち、使い方次第で、お金にだって、知識にだって、すばらしい経験にだって変えることの出来る時間を無駄にする行為は、まさしく、お金をドブに捨てているの同じことなのだと思います。

(話はそれますが、遅刻などにより他人の時間を奪うことは、その人からお金を奪いような重罪なのです。)

日本人は人の財布は盗まないが、人の時間は平気で盗む。

by デービット・アトキンソン

 

反対に、何かを本気で願い、そのために自分の時間をそのことに使うことができる人間だけが、その何かを成し遂げることが出来るということなのだと思います。

 

8時間働いたって、16時間ある!

これは武井壮が「武井壮しらべ」という自身の冠番組の最終回で、母校の大学生へ向けて言っていた言葉です。

 8時間働いたって、16時間余ってるんだから。

その時間を使って自分を成長させることは何歳になっても可能だから。

この動画をみたときは衝撃を受けました。

 

確かに実験が忙しくて、とか、バイトがあるから、とか、課題が忙しくて、 という風に今まで言い訳してきた自分はいなかったのか。

 

そのとき、実験が忙しくて最近IELTSの勉強ができない、と嘆いていた自分を変えようと決意しました。

 

そして、自分は何歳になっても、将来の自分のために自分の時間を使って成長してゆける大人になりたいと思いました。

Rome was not built in a day. (ローマは一日にして成らず)。とりあえず今日、10分でもいいから一歩進めないといけません。

 

 

 

自分の思ったことを書き留めていくだけの記事なってしまいましたが、まあ、そんな感じでもいいのかな、と思ったりしております。

ほとんど見られていないし笑

 

ではまた。