Everyday for my future!

一日一生。

British Council のIELTS短期集中講座

お盆へと突入し、帰省されている方多いと思います。こんにちは。Komiです。

 

さて、私は先日からBritish CouncilのIELTS 2weeks intensive courseを受けています。ちょうど半分の一週間が過ぎたので、この辺でレポート。

 

IELTS短期集中講座レポート

初日、電車の遅延によって遅刻しそうになりながらなんとか飯田橋British Councilへ。教室は4人掛けぐらいの机が3つ置いてある小さなお部屋。生徒さんは全部で12人ぐらいにイギリス人の先生が加わって授業スタート。

f:id:komilog:20170812153227j:plain

Speaking Part1の練習ということで、教室を動き回りながら、他の人と簡単な自己紹介から始めます。中には高校生や社会人の方までさまざま。でも半分ぐらいは大学生といった感じでした。

 

その後、Writing SectionやSpeaking Sectionについての授業が進み、あっという間に3時間が終了。ただ、3時間ずっと英語を聞きっぱなし、しゃべりっぱなしで、大変疲れた。。。

その足ですぐさま研究室に戻り、午後は実験、実験、飲み会、カラオケ←

そんなこんなを3日間ぐらい続けて週の前半は終了しました。

 

木曜日は大学のオープンキャンパスがあったため、講座はお休み。でも事前に連絡すれば、9月ぐらいに同じ時間分補講を受けられるらしいです。(内容はもちろん休んだ回とは違うらしいが。)

 

というわけで、intensive courseといいながらも全然集中的に勉強できなかった一週間ではありましたが、それでも毎日3時間英語オンリーの空間に身を置いたので、少しは向上したのでしょう←

 

f:id:komilog:20170812154519j:plain

 きれいな教室です。

 

実際に前半戦を終えての感想

まず、生徒さんたちのレベルについて。まあ、みんな英語しゃべれるのよ!!来年から大学院生の自分が恥ずかしくなるぐらい。高校生とかも先月アメリカから帰ってきた、とかほざいてて(失礼)、発音も完璧やん。純正ジャパニーズの僕には自分の英語力のなさを痛感。。。

でも、曲がりなりも大学4年生。英語論文を普段から読んでるので、Readingに関しては高校生より結構できました。まさに日本の英語教育受けてきた典型的なタイプ・・・orz

 

そして、授業内容。これは、もうね、素晴らしいです。ここでは詳細な内容は書きませんが、IELTS対策講座というだけあって、試験内容に沿って授業が行われていきます。British CouncilはIELTSの問題作成をやっているだけあって、テキストの内容も試験を十分研究された上で、高得点をとるための練習法がしっかり組み込まれてます。しかもIELTSのSpeakingもWritingも、自分の意見を英語で表現するという点で、研究室に留学するには必須のように思えます。日常会話ができても、自分の意見を話せなかったら意味ないし。

自分的に一番の収穫は、今後どのような勉強をして、どこを伸ばしていけばいいのかがわかったことですね。Speakingなんていままで対策したことがなかったので、ほんとにどうすればいいのか皆目検討がつかなかったので。

ほんとうにお金をケチってオンライン英会話なんかにしなくてよかった。と心底思ってます。アドバイスをくれた母よありがとう!

 

そして!!!

ついに、IELTS試験の申し込みしちゃいました!受験料が25000円ぐらいするので、この夏二度目の清水の舞台でしたが、無駄にしないように勉強していきたいと思います。

f:id:komilog:20170812154857j:plain

 

講座も残すは後半戦!来週は研究室も夏休みなので、受験生のように毎日英語漬けの1週間にするぞ~。

 

またいつか、IELTSの勉強法についての記事も書こうと思います。

 

それでは。